スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 22, 2015 01:38
質問があったので、かなーりおおまかにですが流れを

K00
スフィアから始めます。思うような形にします。手近な自分の好みのフィギュアを参考にするのがいいでしょう。
ムーブ系ブラシしか使いません。ポリゴンが伸びてきたらリトポなりダイナメッシュなり使っていきましょう。

K01
できました。ココではまだ瞳は彫りません。
次はリトポします。3D-coatがやりやすいんではないでしょうか。ZRemesherでも出来ないこともないです。
トポロジーの流れは榊氏を参考にするのがベストでしょう。
だいたい人任せです。先人には頭が上がりません。感謝しましょう。

K02
できました。瞳にポリグループを割り振ります。耳も分けてます。瞳にはクリースも忘れないでかけておきましょう。
このローポリ状態で今作ってるキャラの絵を参考に瞳の形を作っていきます。
ここでもムーブブラシ大活躍。制作の半分はムーブブラシでできています。チェルシーかな?
トランスポーズも同時に使って大きさや角度など、どこから見ても不自然のないように調整しましょう。
ローポリだからかかなりいじりやすいですね。ローポリ万歳。

K03
瞳の形ができたら次からは湯屋が個人的にやってる方法です。フィギュアにして塗る時、平らでないと塗りにくいです(俺は)。
なので瞳を平らにします。トランスポーズのムーブでctrl+クリックで瞳以外をマスクします。
そのままトランスポーズムーブのトリム効果があるヤツ(マニピュレータがついてる◯)で平らにしてあげます。
できたらまた微調整。

K04
瞳周りをならしたりして完成。

顔の形は人それぞれのなのでもう自分で頑張るしかありません。でもムーブブラシで大体できます。

以上勢いで書いたのでなんか変なところあるかもです。

COMMENT - 1

山田  2015, 10. 11 [Sun] 18:08

ありがとうございます m(_ _)m
参考にしてやってみます。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。